大柿洋服店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今思うこと

昨日お墓参りに行ってきました。
豊島区ZSGY霊園。
母方のお墓です。

テレビでよく見る大きな地震が起きた後のような派手に墓石が倒れてるような光景はありませんでしたが、数個灯篭が崩れていたり、お墓の囲いの石にヒビが入ってたりと、ところどころ地震の痕跡が。

墓参り中にもケータイの地震警報にドキッとしたり10日以上経っているのになかなか心休まらない日々が続いてます。

帰りに宮城県のアンテナショップに立ち寄りました。
寄らずにはいられない。
今出来るのは被害にあった地域の製品を購入すること。
店先では奥州片倉組の皆さんが募金活動をしてました。

R0012377.jpgむすび丸人形とこけしキーホルダーを買いました。
更にイートインコーナーで牛タン料理を堪能。牛タンつくね、牛タンシチュー、牛タン塩焼き… (現地の人達は食べ物もままならないのに…複雑なものもありますが)                  

皆アンテナショップに行こう!(だいぶ品薄な状態ですが募金箱などもあるので。。)
  ↓
福島県(もういっこ)
岩手県
青森県(もういっこ)
茨城県(アンテナショップないのでとりあえず楽天にリンク)

亡くなった人、家族や親戚、友人知人を亡くした人、家を無くした人、故郷に帰れない人、避難生活の大変さ、余震、原発… 挙げればキリがない苦労や悲しみ、今後の不安。
起きたことがスケールが大きすぎて被災者の方々にかけてあげる言葉が私には見つかりません。

原発に関してはもともと異を唱える側ではありますが、今はただただ沈静化に成功することを祈ってます。不休で作業に従事する方々を応援しています。

そしてそして私自身としましては今まで同様節電に努め(これえばれる)チャリンコを乗り回し(今まで以上に)手作りして(今まで以上に!)宵越しの金は持たず(江戸っ子の基本。世の中にお金を廻せ!)健康な体(これ基本)で暮らしていきたいと思います。
小額ではありますが募金もさせて頂きました。定期的にちょいちょい振り込んでいく所存。
救援物資なども送りたいと思います。→→→ここに協力してみよっかな。


今都内全体節電モードで、当たり前ですが夜の繁華街もおとなしくなっています。
デパートをはじめ店舗系も早めの店じまいで電車の本数も少なめ。
したがって夜遊びも控えて皆が早く帰宅する。
だから都心の人出もかなり少ないです。
仕事がないからしばらく休暇を与えられてしまっている人や解雇されてる人もいるそうです。
今私は運良く業種的にそんな状況にはありませんが明日はわが身、このままでは不況に拍車がかかってしまうではないですか。

東北の農産物や海産物も放射能の脅威に晒されようとしています。
海外からの観光客も減ってるだろうし… っていろいろ考えちゃって「もう経済的にも日本ダメじゃないっ!?」とやけくそ発言をしてしまいます。 

でも過去を振り返ってみれば戦争の敗戦後、数々の災害などから日本は何度も復興してきているのです。
海外と比較してみれば復興のレベルも相当高い。

謙虚で控えめ、NOと言えない日本人は実はスゲー忍耐と根性を持っている民族なのです。
謙虚で控えめなのは相手の気持ちを優先して考えてしまうやさしい心の表れなのです。

急がず一つ一つを確実に立て直して気付けば日本こんなに元気になってきた!って思える日が来ると信じております。(それにはやっぱり原発の収拾が第一前提なのだと思います。)
元気な人間が被災して動けない人達の分も盛り上げたい。

あーもーうまくまとまらない!
こんな長い駄文打って無駄に電力使ってスンマセン!!

 

あ、お墓の桜咲いてました!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。