大柿洋服店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反芻

ブリッツ良かった~

Bird来ました。産休に入るにはまだ早いか。
あとハルカリも来た。
流石に「Hey! Hey! Alright」のカエラは駄目だったね、やはり。
カエラのパートは音源でお面を取り出してやってました。

「GET UP AND DANCE」はスペシャルだった。
かせきさいだぁ≡、BIKKE、渡辺俊美&トーイ親子登場。
冒頭の「ぱーぱらーぱっぱーぱらー♪」が生で実現するなんて!

続いての「ジゴロ7」もまさかやるなんて…!!
欠席者の名前をコールした時の「居ない!」という合いの手ウケたわ。

やっぱりツアーの中でも東京でやるライブは特別格別スペシャルになっちゃうよねー。どうしても。

個人的涙ものだったのは「彼方からの手紙」が聴けたこと。


ところでライブ開始前に会場内で放映していた(ANIが編集したという)画像観てたら「モスラ」が無償に観たくなったっす。モスラCUTE!

スポンサーサイト

お待ちかねの

いよいよこの日★
スチャチケ
ブリッツは復活リニューアルしてから初めて。
ゲスト来るのかな?
Birdは…産休だからまず無いか。カエラは無いだろうなー。てことはハルカリかもね。
否! スチャを観るのが第一目的!!

最近のボー様のテレビ仕事→バカリズムマン対怪人ボーズ
作りが凝ってる。
バカリズムマン変身に時間かかりすぎ。

スーベニィル

桂林旅行から早半月以上が経ちましたがダラダラおみやをアップします。

まずは雑貨諸々。
zakka.jpg
行きの乗り換え時に広州空港で早々購入した水牛角の櫛。
自由市場内のジャンクなおもちゃ屋で買ったお目出度いステッカー。
ホテル傍の不思議な手芸屋(ファンシーなクロスステッチ刺繍のキットばかりを売っていた…)で買ったお目出度い封筒(ご祝儀袋?)。
そして帰りの乗り換え時に広州空港の免税店でラスト40元ピッタシで買った新王朝時代レトロフォトトランプ
tlump.jpgトランプの図柄は全部違うよ。
あー見ているだけですげーロマン~。
この写真に写る新王朝時代の動乱で絢爛豪華でグロイ雰囲気がなんとも言えない興味を惹くのよ。

桂林のシェラトンホテルの並びにオシャレ書店がありました。
ノート&カードブック紐綴じのノートブック(小)は友人3人分購入。「無」の字が表紙は自分用に。文具コーナーと思われる棚にこの紐綴じノートシリーズいろいろありました。
あと包装されて中身が見えない状態だったけど思わずジャケ買いしてしまったハードカバーのもの…
カードお目出度い柄ポストカードのアルバムでした!♪

今回絶対中国の雑誌を買って帰ろうと思って雑誌も物色。
ELLEchina発見。こーれーは目に新しい!漢字だらけのELLEは新鮮だ~。
ELLE・CHINA付録に2009チャイナモデル・アワードの冊子が。
ELLEchina.jpgいいね~ ビューティー。
designer.jpg中国クリエイターの紹介も興味深々よ。
他にも「家居廊」=エルデコ、「安25ans」=ヴァンサンカンも発見。for CHINAギャル「Scawaii」と「GLAMOROUS」もあったよー。

で!今回の購入したいものの最大目的が少数民族の衣装!!だったわけっ
ミャオ族スカート平置き買えた~。ミャオ族の巻きスカート。感激だー。
見てくれこのプリーツを。決して薄手ではないこの綿生地でこの細かいプリーツ。
紐アップミャオ族スカートところが意外に着てみると全然シルエットがすっきりしてるんだー。
これは陽朔の西街にあるお土産物屋さんが軒を連ねる通りにある、ミャオ族民芸品を専門に扱うお店で買いました。店名ど忘れ。店構え写真撮ればよかった…
ミャオ族の民族衣装を着た女の子が店頭で刺繍してるのが目印っす!
この通り自体が他の観光地とは違うセンスのいい店が多く、更に中でもこのお店がおにろく的にドンズバでした。
民族衣装の品揃えや作りが大変良い!というか多分ミャオ族のリアル・フォークロア・クローズ(なんだその言葉)だと感じます。アンティークもあり。
お値段は他と比べ高い設定ですが勿論ディスカウント可。
値切っても結構高いとは思いますが、やっぱり同じ手仕事をする者としましてあんまり安値にするのは失礼だと思いそんなに粘りませんでした。確か1万円(日本円通じます)で買ったかなー。馬鹿ですか?私は満足してます。
怒涛の売り込みに負けて安いからってドギツイ練り物“天然石”ネックレス買ってる日本人シニアの方々に比べたら相当良い買い物してるわー。

最初はターコイズブルーの糸が多く使われてて華やかな刺繍の正装スカートを探していたんだけど、一際目立つシンプルなこのコがとても気になってきてしまい。 この薄紫色もとても良い。
このような藍色無地の巻きスカートは普段着なのですと。そっかー普段着かー。いいなー。私も普段に着てしまおうかー。露骨なエスニック感もないしということで決定。重ね着にいいわよ★可愛いわよ★ このプリーツって洗濯してもとれないのだろうか?

このお店はたったの20分くらいしか滞在できず結局買えたのはこのスカートのみ。
他にも気になるものがいっぱいだったのに…!ガイドに急かされ退店。… ちっ これだからツアーってやつはよー

夢はミャオ族の生活する村でうるるん滞在してミャオ族女子達と一緒に刺繍することね★

こちらは「世外桃源」なる少数民族のテーマパークで買いました。
多分これもミャオ族の銀細工ネックレス。
ginzaiku.jpgか、可愛い…Scawaii…でもチェーン部分が荒いカットのワイヤーのままで作ってるので素肌の首にかけるとチクチク微妙な刺激が。。。嫌いじゃない…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。