大柿洋服店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

That's GuiLin !!

な画像をひとまず載せておこう。
桂林の山
桂林山と舟

桂林といったらこの漓江下りをせねばね。つーか漓江下りこそメインイベント。
遊覧船に乗り込んで桂林~陽朔までゆったり揺られて20km.満喫。

サントリー烏龍茶のCMに使われた素晴らしい絶景ポイントなど日本にはない雄大な景色をみっちり堪能。
遊覧船にはカジュアルなコース料理もついていて、元気なお姉さん達の怒涛の給仕で超満腹キンマンプク。
船尾河エビのフライ!カリカーリ。

しかしお姉さん達にとって本当の勝負は、食後のショッピングタイム!!
食事やお酒で動きや思考の鈍った日本人観光客にこれまた怒涛のジャパ○ット攻撃。
彼女たちに限らず中国の商売法は「買え買え!安い安い!」のあからさまなもの。特に観光地は。
日本人にとって甚だ鬱陶しいし欲しい物も欲しくなくなるような商法ですが、これも含めて中国だと思えば面白くなると思います。
私としてはこのガツガツ感情むき出しがあまり嫌ではなく、むしろはっきりしてて気持ち良く感じます。
要らなければ「不要(プーヤオ)」とはっきりきっぱり言えばいいのです。
あえて買ってみるのも楽しいですが、一度買うとこいつはもっといけると思われるので強い意志をもっていかないと、ですね。
押しに弱い人はご注意を。
五星旗船尾に五星紅旗が、らしいよねー。

紙幣(当時1元=約16円)
紙幣は全部毛主席の肖像画で20元裏には桂林の風景(撮り忘れた…)。角紙幣の人は誰だろう?
それにしてもここまでボロボロ!?という元紙幣が現役で流通。
でも新札は偽札と思われやすく、観光客相手だと本物なのに偽札呼ばわりされ騙されることも多いらしいので使用の際は注意ね。
ちなみに観光地や空港では日本円がそのまま使えたりするのでびっくり。円が強いのでその方がむしろ喜ばれるんですって。
でも空港でピン札千円札を出したら売り子の小娘にあからさまに偽札扱いされ、怪訝な顔でお札を裏表チェックされた時はムカついたわっ。どっかの国と違うんじゃっ!



今回の旅行はツアーだったので広く浅く、別に行きたくもないところもコースに組み込まれていたりなどしました。観光バスばかりの移動もちょっと欲求不満。ですが桂林入門としては色々勉強になったと思います。
雑技団ショーも最初は観なくてもいいかなと思ってましたが思いのほか素晴らしくて観られて良かったです。
次は自分で好きなプランを組んで行きたいわ。スケッチ旅行とか!
陽朔は浅草仲見世みたいな賑わいでお店とかもっとみっちり散策したい。



帰ってきて1週間ちょい経ってます。
新型インフルエンザが危惧されている中なんとか出入国出来ました。
行きの乗り換え地広州空港では機内で体温チェックがあり軽く足止めされましたが、帰りの成田では機内での検疫も無くなっておりアンケートと検疫カウンターでのサーモグラフィーチェックで済みました。


中国土産きんくま
配り用に月並み土産。
桂林じゃないじゃん…ご当地プリッツ・マーボー豆腐味(四川州だよね…ちゃんとグリコ製品よ!)とコアラの○ーチパッチもんというか模倣品?の「きんくま」なるお菓子。
パッケージには明らかにコアライラスト。しかしお菓子には明らかに熊イラスト。
ohいいねー ある意味That's中国土産。

スポンサーサイト

明日から

国外逃亡してきます。

中国・桂林&陽朔の旅。たったの3泊4日ですけど。
あー楽しみ。
あの水墨画の風景をもうすぐで目の当たりに出来るなんて…!!
漓江下りと蘆笛岩etc.
あとキッチュな中国紙ものも採集してこよう。

あー飛行機怖い。
あ、あと新型インフルエンザで停留処置食らわないようにしないとね!!
nanohanabatake.jpg

コレは昨年行ったチェコ&ベルリン旅行の時の。
ドレスデンに向かう途中に出くわした一面の菜の花畑と古墳のような山。
あっ!まだこの旅行のアルバム完成してなかった!

発熱GW

GWはあまり関係なく普通にシフトを入れていたのですが、案の定仕事が無いってことでやむなく休みになりましたわ。やっぱり駄目だねー最近の建築業界。今年はホントに。


基本的に世の中休みの時期は働いて、皆が働き出したら休むっていうのが良いのよね。池波正太郎流。
だからGW明けに旅行入れてしまっててさー。
この感じだと5月の給料はどん底価格だ…。
旅行の行き先は中国・桂林でつ。
初海外のチェコ以来1年ぶりの海外は中国。
でも今回は父母に着いて行くかたちですが。


ところでとりあえずGWは休みになったけど、前夜の飲み会でタバコの煙により喉と鼻をやられ(粘膜弱いんす)、軽く発熱してしまった…!
でも飲み会楽しかったー。
月島でもんじゃ。その後飲み屋になだれ込み。
24歳から37歳までの野郎供と朝5時まで。
最後の1時間半はほぼパ○パンの話で大盛り上がりだった男達。ホントあんたら馬鹿だわ…

お開き後は月島から地下鉄には乗らず晴海通りから月島~築地~銀座まで歩いてしまった。
眠くてしょうがなかったけど朝の勝鬨橋を渡りたかったのよ。
カウントダウンの始まった歌舞伎座も眺めてきたわ。

だから風邪ひいたんだ。
旅行当日に熱出てたら空港出国出来たかしら。中国は検疫あるんだろうか?
インフルエンザじゃないYO!


何はともあれ予定も無く無駄にGW自宅療養中って感じなんですが、あまり寝る気もなく、料理とか編み物しちょります。
こうして作り物をアップするのも久しぶり。
最近家の模様替え中で作業台が使えない状態で縫い物が出来てまへん。
別に載せるのもどうかというシロモノではありますが、ひとまず久しぶりに一品完成させたってことで。
リリアン♪
懐かしのリリアンを引っ張り出し編むのはmokelyのGHOST。この糸は暗闇で光る蛍光糸です。
mokelyの毛糸は他にはないポップでカラフルで面白い糸ばかり。
めがねほるだー出来たのはグラスコードでした。一見味気ないけどなんといっても光るからね~(光るから何なのだ)。
なんか可愛いチャームなぞを付けてもいいかもなー。

久しぶりのリリアン。楽しいね。
リリアンはもっと何かに活用できないだろうか。
折角こんなちゃんとした紐が作れるんだからさー。

あと今ネックウォーマーにもなるニットキャップも編んでます。
元々編み物は苦手っつーか嫌いだったけど、mokelyの糸見てたら「編み物したい!」ってなって。
でも時々変なねじれ目とか作ってしまうと「あー!もうだから編み物きらいなんだよーぅ!!フ○ーーック!」とブーブー編み物へ罵声を浴びせながらもたもた直したりしてます。



追悼キヨシロー。
思い起こせば私が観た最初で最後の生キヨシローはカウントダウンジャパン0405大晦日でした。
ド派手ステージに「ほえーJBみたいだぁ~」と口あんぐり。
ライムスターとの競演が観られたのも記憶の宝っす。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。