大柿洋服店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洲永電式

スウェーデン大使館でやってる「Swedish Style TOKYO 2006」が本日15日までだと言うので、慌てて行ってきました。

トーキョーデザイナーズウィークの開催に関連して始まったらしいが、デザイナーズウィーク全然チェックしてなかったな~。
なんかコンセプトが全然違うのかもしれないが、デザイナーズブロックの方が好き。だって無料なんですもの(それかよ)。ウィークは確か有料なんだよね。カムバック・デザイナーズブロック。

はー外国の大使館て入ったの初めて。この敷地内はもうスウェーデンなのよね。亡命とか出来ちゃうんだよね…(しないよ)
会場がギャラリーとかとは違く、ひっそりと入り口にポスターが貼ってあるだけなので、外から見たら「本当にここでやってるの?」と躊躇してしまいました。
しかし中に入るとそこにはスウェーデンのデザイナー達のファブリックが乱舞しておりました!
20061115234022.jpg
ギャワイイ!!
20061115234038.jpg
↑なんかこの花ラフレシアっぽくね?
20061115234048.jpg
20061115234110.jpg
素敵ファブリックばかり!欲っっしいぃーー!
20061115234123.jpg
天井からはカラフルなクッションやトレー等のグッズがぶらーんと。壁紙もいいねぇ。
20061115234139.jpg
当然IKEAも協賛。

ショップではこれらのパターンが配されたグッズも販売。
400円のラッピングペーパーを買いたい気持ちをぐぐっと抑えてショップを後に。もうこーゆー衝動買い最近しすぎてるのさー。
休憩所にはラッピングペーパーで折られた巨大折鶴が鎮座。日・スウェ友好みたいな。
あ、スウェーデンて漢字表記する時どうするんだろ?(イギリス=英のような)
「洲永電」なんてどうよ。だから「洲」ってことで。使わないだろうなー。。。
20061115234148.jpg


大使館なので、スウェーデンのパンフレットがありました。
その名も『スウェーデン&スウェーデン人』。
スウェーデンと言えば「ゆりかごから墓場まで」で知られる世界で最も進んだ現代的福祉国家。
長靴下のピッピ・ノーベル賞にABBA等など…ぱらっと見て知ってるワードがいろいろ書いてあります。
あ、そー言えば最近ではカリートっつーおっさんもスウェーデンだ。
あと白夜にオーロラ、白熊ねー。自殺者がやたら多い国でもあるらしい…んーこれはなかなか興味深い冊子だ。スウェーデン入門として非常にいいかも。
私の中でスウェーデンとフィンランドとデンマークとノルウェーはいまいち区別がつかないのでこの機会に勉強しまっせ。
新たにこの各国大使館パンフレットの収集にハマりそうだわ。


〈余談ですが〉
今日は遂に待ちに待ったスチャダラパーのnew albumの発売日!
ネット配信の誘惑に負けずに待った甲斐がありました。
いえぃいえぃ!12月10日の恵比寿リキッドにも行くよ!
con10po.jpg
今日タワレコで買ったら先着で招待されるインストイベントのチケットも貰えた!ぎゃおーん!



追記:
あ、スウェーデンの漢字表記こう書くのね。えーこれじゃぁ「ズイデン」じゃん。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。