大柿洋服店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本画ってすごくモダンで奔放なのだ。

って改めて思うのです。

先週の木曜日に上野の東京国立博物館でやってる「若冲と江戸絵画」展を観に行きました。
ケータイの待受け割引で100円引きでチケットを購入。
20060726003756.jpg

近年若冲人気高まってますね。

例のモザイクチックな鳥獣花木図屏風とも感動の対面!(あ、ちなみに画像はみんな図録からですんで)
20060726003922.jpg

20060726003835.jpg

20060726003944.jpg
う~んエキセントリック!
20060726003851.jpg
若冲と言えば鶏だけど鶴もいっぱい描いてます。

他にもいろんな画家の作品もあり。
20060726004053.jpg
すげー奇妙な3人。唐の人を描いたそうですが…。
20060726004131.jpg
虎を正面から。背中の奥行きを感じる描写には釘付けでございますよ。
20060726004112.jpg
人物のポーズと配置、衣装の柄と色がすんごく計算されて描かれてると思う。ラインとかがデフォルメされててデザインに近い。
20060726004143.jpg
暁斎大好きー!超ファン。ほんとこの人上手いよ。

しかし今展覧会の展示物は、ぜーんぶアメリカ人のジョー・プライスっつーおっさんの私物だってのがまず驚き。
こんないっぱい良い作品が皆海の向こうに行っちゃってるんだと思うとちょっと悔しいものがあるが、結局これらの作品がどんだけ素晴らしい作品かってことに日本人が気付いたのが外国人に蒐集されていった後なんだよね。。(日本にある若冲はほとんど宮内庁所持ってのも癇に障るけど。)


まぁ個人的なやっかみはさておいて、逆にそうだったからこそ今日まで良い状態で残っていられたんだと思う。
んでやっぱり一アメリカ人プライスおっさんのあくまで「オモシロイ!」と言う感覚で集められただけあって、展示のメンツがなかなか無い組み合わせで新鮮でした。
有名な絵の他にも、あまり知られてない画家だけどすごくモダンで良い絵だなーと言うのも結構ありました。
日本人とは明らかに違う視点で蒐集しています。

屏風が主に展示されてるコーナーは、照明の工夫がされており様々な光の加減で作品が楽しめるようになってます。
図録は買っておいて損はないっ。
関連して別室でやってる「あなたならどう見る?ジャパニーズアート」と言うコーナーもユニークなので忘れずに見るべし。

上野といったら不忍の池。不忍の池と言ったら蓮!ってことで念願の蓮の花を愛でにいく。
20060726014852.jpg

ってあれ? あんまり咲いてない~。蕾がちらほら。
蓮の花って朝方咲いてまた午後には閉まっちゃうんだって。
今の生活だと朝蓮の花を見ることは不可能だ。。。
でも葉っぱがこれだけ群生してるのが見れただけでも良かったわい。

スポンサーサイト

ヨロヨロン

↑とは、只今開催中、束芋作品展(@原美術館)のタイトルです。

20060715021338.jpg

前から観たかった~束芋!
しかし何故に名前が「束芋」!?と思ってたら、最近知りました。
本名「田端」で、姉妹がいて妹のほうだから「田端+妹」→「タバイモ」→「束芋」と…。その字に変換する時点で尋常じゃない。

浮世絵のような質感の作風で、懐かしさ漂う日常を舞台にした映像インスタレーション作品を作る人です。
そんな日常に潜むブラックな現実(犯罪・自殺・社会不安等)を滑稽な描写で映像に煉り込んでいます。淡々と。
でもブラックなんだけどなんだかぷっと笑わせられちゃうこの雰囲気は何だ?

初期出世作「にっぽんの台所」から観られて良かった!
卒業制作とは思えないくらいクオリティが高くて驚き。

新作「ギニョラマ」気持ち悪っ。
こんなの家で描いてるところ家族に見られたら精神病んでると思われるだろうな~。
こーゆー狂ったの描けなきゃ駄目だねー。


私4時ちょい過ぎ頃に入館したんですが、程なくして館内アナウンスが…「5時にて閉館いたします…」って早くない?美術館てそんなもんだっけ?
まだ半分も観ていない!ミュージアムショップも見ていない!併設カフェにも入りたいのにー!
時間を確認しないで入った私がバカだけどよー。
私の他にも遅く入った客が数人いたので、なんとなく様子を見ながら粘ってみる。
内容がかなり良かったので図録は買っておきたいっと思い慌ててショップへ駆け込む。
念の為内容をぱらっと流し見したらなんと白紙!表紙だけじゃん!
なんでや!って思って見回すと傍にお知らせ板が。

『「ヨロヨロン」図録は7月下旬の入荷です。ご予約ご希望の方はレジにて申し込みください。図録代+送料500円』とかなんとか。
 
ありえないよー。会期中に展覧会の図録が買えないなんてー。
印刷が間に合ってないの?
今欲しい! しかも絶対送料払いたくないし。
しょうがない。展示ももっとじっくり見たいし、カフェで束芋のイメージケーキ食べたいし、また観に来るとしよう。。。

と・こ・ろ・が!運が良いのか悪いのか。
家に帰ると何やら私宛の封筒が… これは!1ヶ月前くらいに繊研新聞から出ているフリーペーパー「h(アッシュ)」のプレゼント欄で応募した、束芋展示会の招待チケットだぁああ! 当たったんだー。
本当になんで今日なんだよって感じですが。嬉しいような悲しいような…いやっ嬉しい!
これでためらい無くまた観にいける。1000円は大きいからねー。

ちなみに原美術館の前に、恵比寿ガーデンプレイス(通称:恵比ガ)の東京都写真美術館でやってる「キュレーターズ・チョイス展」にも行ってきたんですが、これも懸賞で当たった招待券で行きました。
以前紹介したADカードのサイトで応募したものです。
結構当たるもんですね。

20060715025657.jpg
ではまた7月下旬以降にリベンジ!8月27日まで。
建物&お庭も素敵じゃ。(この庭で蚊に10箇所刺されました。)

ひと段落

後半滞りがちだった姉の洋服製作。
第4弾のブラウスが仕上がりました。
20060710010301.jpg
20060710010315.jpg

この時のパターンで襟をスタンドカラー&半袖にしたもの。大したアレンジはしてませんが。
生地は同じくnaniIROのSAN色違いを使用。

ひとまずこのブラウスの完成で姉の依頼のものは終了ですが、味を占めた姉からまたも注文が来そうな気配。。。でも好きだから良いんだけどねー。良いお小遣い稼ぎにもなるし~。

馬鹿者

って私のことです。

なぜかっつーと今日1万円落としたから。。

しかも家庭備品&食品費用に母から預かっているお金なのにー!
タワレコで買い物したあとに気付いたんだけど、バッグから出した時するっと落ちたみたい…。それしか思い当たらん。
再びレジのほうに戻ってみたけど無かったぁぁ。。。

もちろんマイマネーから弁償します。この貧乏状態な時になんて痛手。
えぇ、気を抜いた私が悪いのでしょうがないけどさっ。
落としたことは母には黙っていよう。尚更凹むから。

でも過去に3万円落とした(盗まれた?)こともある。
なんでこう私が金をなくす時って高額なんだろう。

20060705232438.jpg
しかも今日1万円も使う予定無かったのに。
無くすために持ち出したようなもんやね。↓↓↓

こんなDVDを買った

先月タワレコのポイントカードが2500円分まで貯まりました。
私にしては珍しく頑張って貯めたなぁ。大抵1000円のところで辛抱ならず使ってしまうので。
しかもあと4日ほどで利用期限が来てしまうので早いところ使ってしまわなければ! でもひとしきり買いたいものを買ってしまった後なので欲しいものが浮かんでこない~。
7月5日なら買いたいのが発売されるんだけどーと1時間以上渋谷タワレコをウロウロ…。

で、プラス1300円で購入したのがこれ。
20060702023052.jpg


以前これを読んで、見てみたいと思ったのよ。
かなりお馬鹿な感じが興味をそそったので。
カンフー映画+HIPHOP なんじゃ?それー?みたいな。
まだ全部(3枚組)見ていませんが、くだらないアフレコがツボ。
これ元ネタどんな内容だったんだろう?
20060702023106.jpg

↑かなり間違っている。カンフーじゃねーよ。
でもこの間違ってる感が結構好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。