大柿洋服店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクダミ満開

今更ですが、春って本当にいろんな花が咲くんだなぁと思いました。改めて。
私あんまり草花を愛でたりすることに興味が無い人間だったんですけど、歳をとるにつれなんとなく目が行くようになりました。まぁまだ若いんですけどっ
時間に余裕のあるというか、時間に追われない生活を今送ってるからでしょうか。心のゆとりってやつ。

近所に区の運営する割と広い公園がありまして、地域のボランティアの方々が思い思いにガーデニングのようなことをしています。
ガーデニングのようなことと言いましたが、これがなかなかいい具合のヘタウマ加減で、この素人っぽさがなんだかとても和める公園なのです。
年々植物の茂り具合がいい感じになってきてます。
20060530014335.jpg
このように雑然と野放しガーデニング。。それがまたいい雰囲気。

この時期晴れた日はもうピクニックしてる人がたくさんいるのですが、意外に雨の日がかなりいい!
花は満開だし緑は生き生き、それに輪をかけて雨が植物をつややかに見せてくれるんですよね。

アジサイって皆同じだと思ってた~。こんなにじっくり見入ったのははじめてかも。
20060530014414.jpg
20060530014431.jpg
外側から開いていくんだね! 
しかしこんな大きい花びらがこんなに小さく圧縮されてるとは。

気温もだいぶ上がってきたし夏も近いです。
その前に梅雨だ~。既に梅雨っぽくはなってますが、本格的な梅雨入りはいつだろう。
公園の池には足の生えたオタマジャクシがおりました。キモイ。


(なんか今日はいかにもブログっぽい内容だな…)

スポンサーサイト

勝手に宣伝

5月12日アップの「浅草橋~浅草②」にレポしたギャラリー・エフで展示会が、Ping Magにて紹介されてます。
私のよりもキレイな写真と分かりやすい説明がありますのでご覧になってくだされ。(http://www.pingmag.jp/J/2006/05/25/old-japanese-storehouse-welcomes-contemporary-artists/そのほかの記事もオモロイですよー)
あーやっぱりライブペインティング観たかったかも~。
「木遣り」もどんなのか聴きたかったな。
展示会会期は6月4日迄です。

フンドシ祭(仮)

まだ5月だけど、もう気分は夏! そんな気にさせる東京の祭りの代表格・浅草三社祭へ行ってまいりました。6年ぶりくらいかなー。ここんとこ何年も行きそびれてました。
つーかこのタイトル三社祭に失礼。

今日は最終日の3日目。
太陽カンカンで本当に夏なんじゃないかって思うくらいの陽気でした。
前日みたいな天気の崩れも無く良かったー。
20060521224232.jpg
デカイ祭りの神輿はやっぱりデカイっ。カイデー。

20060521223812.jpg
神輿の先頭を芸者さんが彩る連に遭遇。

20060521224243.jpg
ギャルも神輿の上に立つ!皆カワイ子ちゃん(死後)ばがりでした~。画像ひどい…

それにしても日本人にはやっぱり日本の衣装が似合いますね。
普段は冴えないおっさんファッションに身を包んでいるであろうおじ様も、何故こうも法被に地下足袋、鉢巻でビシッと決まるのでしょう。
あのスタイルは老いも若きもどんな人でもかっこよく見えてきます。
中でも私が思わず注目(視姦とも言う)してしまうのはフンドシ・ふんどし・褌を装着している方です!(注!:私の場合はあくまでバックスタイル、後方の景色に惹かれるのです!大臀筋こそ命~!)
新宿2丁目系の一部の嗜好の方達なら分かってくれる筈。
あーれーはマジで日本人体型にこそ似合うものですね。
足長の腰高な人種が纏うとなんとも言えない違和感・間の抜けた感じがあります。ホットパンツとかは似合うのにね。

なんでも祭りとは関係なく、三越ではフンドシが「クラシック・パンツ」なるネーミングで常に販売されていると聞きました。(トリビアで) 色柄も豊富だそうです。
フンドシはトランクスやブリーフに比べてとても快適で、湿度や体温が一定に保て医学的にも推奨してるらしいです。
どのように快適なのか分からないし分かりようがないのですが、男性だったら是非試してみるべきです!私だったらやる!熱弁。
若人よっこれからはトランクスでもボクサーパンツでもなく、フンドシを着けよ!
中田ヒデとかが着用すれば流行るんだろうか。。←安易

いや、おかしい…!なんで祭よりフンドシを熱く語ってしまったのか。。。
でも今回あんまりフンドシの男衆がいなくて、又はいても見えなくてざーんねん。(隠してんじゃないわよ!!)やっぱそれか…

あ、あと今日お昼食べに入った蕎麦屋の「長浦」、来たの2度目でしたがやっぱりむちゃくちゃおいしい!妙興寺そば最高。
こんどは「そば般若」なるものを食べてみたい。なんでも付け汁に酒が入っているらしい…ウマいんだろうか? なんだかむせてしまいそうだけど一度味わってみたいです。http://www.nagaura-soba.co.jp/main-top.htm 

最後は食べ物の話題で取り繕ってみました。

★オマケ★
20060522185027.jpg
発掘!古き良きフンドシ時代。

雑誌好き

うちの近所の古本屋は雑誌がとても充実してます。
先週、私が購入した雑誌はこれです。
20060516003258.jpg

・FUDGE(vol.35 最新刊)
・relax for GIRLS(2001/11 ちょい古)
・en-taxi(2005/10 去年のだ)
・ガロ(1996/7 10年前か!)
私を知らない人がこの本のセレクトだけで、私をどんな人間だと想像するだろう…。

FUDGEはここんとこよく買うファッション誌。
最近良いファッション誌無いですねー。これはなんとか見られるほう。でもまだ不満はある。

relaxはGIRLS版の持ってないやつだったので購入。
relaxの提案するガーリーはブリブリじゃないので好き~。
BRUTUSもよく買いますが、マガジンハウスのカルチャー系な雑誌は毎回遊び心のある特集だし写真も多いので結構好きです。内容によっては買いません。

en-taxiは読んだことない雑誌ですが単にリリー・フランキーが表紙だったのでつい。。。

で、一番思わぬ買い物だったのがガロ。
初めて手に取りました。
コアでマニアックで、ねこぢるとかしりあがり寿、みうらじゅん、内田春菊、つげ義春、蛭子能収等など…の漫画が載っていたサブカル雑誌だとは知っていたんですが、今までお目にかかったことなくて。
表紙&巻頭が大好きなアラーキーの写真だったので思わず買っちゃいました。
結構今はマニア物でプレミアついてるかと思えば意外に262円でした。割と美品だったし。(でも付録のねこぢるカレンダーは無残に切り取られてました…)
まだちゃんと読んでないのでこれからドキドキ拝見致します。

即席

昨日貴和で買ったパーツでこんなん作りました。
20060513003034.jpg

アクセサリー作る人だったらすぐお分かりでせう。
ネックレスなど着用時に開閉するヒキワパーツです。
それのみで出来たネックレスです。
20060513003045.jpg

なんかの広告でモデルさんの首に着けていたゴージャスなネックレス… ん?よーく見るとあのパーツ繋げてるだけじゃーん!ってことで早速パクってみました。
ヒキワの大きさは着けた時面白いラインを描くから不揃いにしたほうが良いと思います。
工具要らず!技術いらず!作ったと自慢するのもおこがましいくらい簡単!
適当に繋げただけなのにいい感じだー。

浅草橋~浅草②

さてさて今日の目的はまだあります。
目指すは浅草。江戸通りをずんずん進んで行きます。
蔵前あたりに来るとおもちゃの問屋やらメーカーの会社やらがあり、ショーケースに企業っぽくおもちゃが陳列されてるのが結構奇妙です。
バンダイ社屋の正面にはアンパンマン、ドラえもん、プリモプエル、ガンダム、ウルトラマン、etc.の等身大(ガンダムは縮小版か…)モデルがずらりとお出迎えです。一緒に写真撮りたい。。

そーしてるうちに浅草着。
目的地は雷門に程近いギャラリー・エフです。
このギャラリーはよく雑誌などにも紹介されてますが、古い蔵を利用したものでお洒落カフェなぞも併設されてます。
なんでも関東大震災や第2次世界大戦の空襲をもくぐり抜けてきたタフで強運な蔵で、戦後は壊される危機もあったそうですがそれも回避。波乱万丈な蔵だそうです。
20060512003120.jpg
↑表側にカフェ。入って店内を通り過ぎたところにギャラリー入り口が。頭上注意です。
20060512003134.jpg
↑ギャラリーへは靴を脱いで。

今開催中なのはトシ・オオタと及川キーダ「LE PITTORESQUE AU JAPON ~絵の様に美しい日本~」です。
トシ・オオタの写真に及川キーダがイラストを描き、パネルやクリアシート、スクリーンに印刷されたものが掛け軸のように展示されていました。何でも只今発売中のFRaU(5/20号)の鏡リュウジのページに使われてるグラフィックだそうです。おしゃれ美容院とかに飾ってありそう。

20060512010030.jpg
20060512010039.jpg
20060512010047.jpg
20060512010117.jpg
20060512010125.jpg
着物好きなのでカッコイイ着物によだれが…
それにしてもこの蔵の醸し出す空間の雰囲気がなんとも素敵だ!
私が作家だったらここで展示したい~。
20060512010933.jpg
↑今日の紙もの収穫物。
折角なんでカフェでココアシフォンケーキとアイスティーのセットを頂きました。
他にも中国茶やエフご飯なる定食セット(土日限定)、バーのお酒も気になるぅ。
ふむふむ店内にも同じ作家の展示物が。
ちょうど傍で大学生と思われる男女3人がギャラリーを取材してるらしく、ギャラリーの人にいろいろ聞いてました。ちょっと盗み聞き。
シフォンケーキご馳走になっててうらやましいったら。

はー今日は身も心も充実したなー。またこのギャラリー来ようっと。

浅草橋→浅草①

今日は蒸し暑かったです。
外歩きしたら久しぶりに結構汗かきました。代謝が良くなったわい。

目的地は行こう行こうと思ってた浅草橋の問屋街です。
やっぱり問屋街は平日に行くに限ります。プロの店が多いから。
こういうとき無職は良い。
最近は素人さんに小売りしてくれる店もかなり増えましたね

浅草橋言うたら顔が命の人形メーカーが有名ですが、アクセサリーパーツやビーズ、ラッピング、文房具用品などのお店も並んで、「手作ラー」達の聖地でもあります。
特に最近はブームなビーズパーツのお店が結構増えてきたように思います。

浅草橋の駅を出て最初に入ったのは、包装用品・店舗用品・文具事務用品を扱うシモジマ。
母から日頃よく頼まれるファイルやビニールポケットシート、甥っ子のペンケース、自分用にペン型カッターや筆ペン、マーカー、製本ホルダー等を買う。
嬉しい3~4割引。くーこの店うちの近所に来てくれっ。
品揃えも豊富だし、さすが問屋ですよ。

シモジマを後にしてお次に入ったのはビーズパーツの貴和。(この間たいして歩けてない。)
作る具体的な目的がないのにやっぱり入ってしまう、そして買ってしまう、やばい店です。
久しぶりといっても1年以上は経っていないと思いますが、なんかフロアが拡大リニューアルされてません?
2階に「貴和カフェ」なんか出来ちゃったりして。
ラフォーレや裏原宿なんかにも支店出来てるし貴和ってばノリノリね。
20060511235042.jpg
あぁ… またこんなに買ってしまった。。。
袋のロゴマーク可愛い★
20060511235052.jpg

だいぶ散財したのでそろそろちゃんと歩こうってことで貴和を脱出。
大抵いつも浅草橋はシモジマと貴和だけで買い物してしまいますが、他にも気になる店はいっぱいあります。
今度はそのあたりの店もじっくり巡りたいところ。

浅草橋→浅草②へつづく。

終了~

このゴールデンウィークにしたレジャーと呼べるものはボウリングに行ったことぐらい。
いいんです。どうせ今は毎日がゴールデンウィーク、毎日が夏休みなので無理して遊ぶ予定を入れることはないんです。
でも金がないので大きな行動もとれませんが。

何年振りでしょう。ボウリング。
しかしやるたびに思うのですが、このスポーツは体力というよりもテクニックがものを言うスポーツですね。
私の場合は常に重めの玉を腕力で抛るパワーボウリングなので、勢いだけは立派ですがスコアはかなりしょぼい。
過去最低記録は11です。SN250179.jpg

あと暇つぶしにプレステ2の『大神』っていうゲームの公式HPにあるミニゲームに軽くハマってました。http://www.o-kami.jp/←『ちょっと一息』をクリック!
全然テレビゲームとか持ってないし興味無いけど、このゲームは絵柄がかっこいいし全体の和な雰囲気がとてもいい。

やっと出来たまん

20060504133524.jpg

やっと出来た~。
これもMパターンのでパイロットシャツのパターンを使用したんですが、腕章とポケットのフラップとポケットのプリーツを省いたので単なるブラウスになりました。

うちには足踏みミシン以外にポータブルの電動ミシンがあります。
ジグザグ縫いやらボタンホールやら出来るやつです。
しかしなかなか文明の利器を信用しようとしない私は、今までボタンホールを手かがりでやってました。
でも今回は縫うのがたくさんあるので、ちょっとおそるおそる使ってみたところ… これがなかなかいいもんだ!
もっと早く使ってれば良かったかな。

今回のブラウスとチュニックブラウスで使った生地はリデさんで購入しました。

このブラウスでの反省点は柄の入れ方です。
もうちょっと左前身頃の柄の位置を考えればよかった…。
あと、男合わせ(女合わせは右前身頃が上)になってしまったこと。
前身頃のパターンが左右別々であったから間違えちまった。まー特に支障はございませんが。

まだまだ縫いますぇ~。

ラジヲ

第2弾はまだ出来ていません。
チュニックブラウスより細かい部分縫いが多いため丁寧にやってます。
とは言えまったく手をつけない日や怠けたりした日があったってのも事実です。

てことで今日はラジオの話題です。(ぇ)
友人ブログで話題にしてたので、私もラジオで思い出したことをネタにしてみます。テンキュー三平様。 (しかし長い文になっちゃったよ…)

私が幼少の頃、在宅で仕立て服職人をしていた母は常にラジオを聴きながら作業してました。手仕事の時はラジオが最適です。
その時母が聴いていたのはTBSラジオ。
『大沢悠里のゆうゆうワイド』とか『小沢昭一的こころ』いうのやってなーと思ったら今でもやってたんだね…!20年以上だ!
んで、夕方になると『子供電話相談室』という小学生が電話で疑問に思うことを質問し、著名な方々が回答してくれるという生番組をやってました。
調べてみたらやっぱりこれも長寿番組!曜日や時間こそ違うが(現在毎週日曜日朝9時~)まだ健在だったとは!
電話をかけてきた子供のすぐそばにラジオが置いてあったりすると反響してしまうから「ちょっとラジオのボリューム下げてくれるかなー」なんて言われてて「これが生放送なんだー」と実感したもんです。

んでその生の臨場感を自分も味わってみたいと思いかけてみることにしました。
子供だった私の想像は安易なものです。
ラジオのスタジオには司会のお姉さん、回答者の著名人が3人の計4人が居て、その前には1台の電話が置いてあるという図。
そしてかければ必ず繋がり、自分の声が電波に乗って全国にあるラジオから聴こえてくる…! 
憧れの無着成恭(ムチャクセイキョウ:禅宗のお坊さんで教育者で回答してくれる先生)さんとお話できるぅー! ロマンです。一人で興奮。

さぁ放送時間開始。私はすぐに電話番号をジーコロジーコロ回しました。(当時ダイヤル式黒電話)
『ブツッツーッツーッ…』ん?繋がらない。なんでだ?
もう一回ジーコロジーコロ。
『ブツッツーッツーッツーッ…』おかしーなー。早く繋がらないとーと思っているとラジオから…
『プルルル… ガチャ』
お姉さん:『もしもしー。お名前と学年を教えてくださーい』
子供  :『○○▼▼です。小学□年生です』
お姉さん:『質問はなんですかー?』
子供  :『えっとー、何でー××はー**なんですかぁー?』

ちっ先こされたか~と再びかけるがその後数回やっぱり繋がらず。
その間にも新たな質問者が現れ私はだんだん焦ってきました。
…そしてついに!
『プルルル… ガチャ』
私 :『もしもしっ』
相手:『はい、もしもし。お名前と学年を教えてくださーい』

……!!お姉さんの声ではない!
受話器を持ちつつラジオに耳を傾けると、司会のお姉さんは別の子供としゃべっているではないか。
そう私の電話は本放送に乗らないその他大勢の質問を処理する予備電話の方に繋がっていたのでした。
自分の声がラジオから聴こえてこないというショックで、ぼにょぼにょと名前を名乗る私。
『質問はなんですか?』という問いで、質問なんか考えていなかったことに初めて気付き、とっさに出てきたのが『い、色鉛筆は何で色が出るんですか?…』という面白くもないへなちょこ質問でした。

回答者はムチャク先生なぞではなく(分野が違うし)更にショック。
くそつまらない質問に丁寧に説明する先生の言葉もぼーっと聞き流し、私の相談室は終わりました。
これが世の中の厳しさなんだね、とひとまわり成長した日でした。
SN250200.jpg

学生の頃からはFM派です。
TOKYO FM聴いてましたが今はもっぱらJ-WAVE。
社会人になってアパレル関係の会社に数社勤めたんですが、大抵アパレルはJ-WAVEが流れてることが多く、毎日一日中聴いてたらすっかり刷り込まれました。
あのバイリンギャルなDJ陣が初めの頃はいけすかねーと思ってましたが、今や巻き舌でリピートしたりするほどノリノリ。
特にお気に入り番組は平日16:30からやるGROOVE LINE!
渋谷のHMV2階にあるスタジオでやってるあれ。
ピストン西沢の破天荒なDJミックスが最高です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。